自然に根ざし、めぐりゆく。
そして、あなたを呼び戻す。

暮らしの中の出来事、時代の変化に揺れながらも、人生の根を張り、自分の軸を整えていく。
 
 あらゆる地球の循環の中で
 自然に根ざし、めぐりゆく。
 そして、あなたを呼び戻す。
 

 
フローフローは「流れ」をテーマにしたブランドです。日常生活から離れ、自分の心身をみつめるきっかけになるセルフケアを通して、共に心と体をリバランスする「リトリートvol.2」を開催いたします。
[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]


こんにちは、山本コヲジと申します。見てくれてありがとうございます。昨年に引き続き、フローフローの  サウンドバス・リトリート   開催決定です!  アーユルヴェーダ  の パールよりこさん、  音楽家  の Masayuki Kageiさんをゲストに迎えます。今年は Sola Art Retreat  初の2days  企画。自然豊かな空沼岳の麓にてお待ちしております。
 
 
 

Sōla Art Retreat
2daysリトリート

日常からはなれ
アーユルヴェディック
リバランス

 

パールよりこ
--- アーユルヴェーダ ---

 
BijaHeart 代表
渡印中に、アーユルヴェーダの伝統医のサポートで体調が劇的に変化し感動し、伝統医の診療所に長期滞在する。「自然と調和した暮らし」の大切さを実感し、アーユルヴェーダとヨーガの知恵を日本でも伝えたいという気持ちで帰国。現在、宗像市に在住。
 
アーユルヴェーダとは?
「健康に生命を輝かせ、幸せに生きること」を大切にした医学。
 
個性を大切にした医学で、自己治療の科学とも呼ばれています。「オージャス」と呼ばれる生命エネルギーを高めることで、健やかになり、肌艶などの見た目も美しく、心も軽やかになります。BijaHeartでは、「オージャス」を高める食事や、自分で自分を癒すためのセルフケアをお伝えしています。



Masayuki Kagei
--- 作曲家 ---

 

作曲家/サウンドアーティスト
北海道出身。幼少期に虫の音の美しさに感動し作曲を始める。音楽によって心の中の世界が変わることを知り、様々な境遇の人たちに音楽体験を演出する道を歩み始めた。美しさの領域を拡張していくことが作曲の根幹にある。「宇宙は音から始まった」という仮説を題材にした『蟲ふるう夜』、八百万の神の音を題材にした『残像百景』などの自主公演の映像や、自身の音楽作品の一部はYouTubeチャンネル、音楽配信コンテンツにて公開。
 
2014年より振付家 平原慎太郎主宰のダンスカンパニーOrganWorksの主作品の作曲・音楽監修他、コンテンポラリーダンス作品、ファッションショー等の楽曲を手掛け、日本、中国、韓国、イスラエル、スペイン、ベルギー、フランス、セルビア等国内外で作品を発表。2021年 東京オリンピック開会式の選手入場後、夜空に巨大な地球儀が出現するまでの音楽制作を担当。2022年 世界的に社会問題となっているる海洋プラスチックごみをテーマにした環境省ローカルブルーオーシャンビジョン推進事業に選考されたアートプロジェクトを担当。海岸のクリーン活動で拾い集めたごみを素材とし「海の声を届ける」をコンセプトに『海洋プラスチックスピーカーpure』を制作。2023年 中国で開催された第5回海上シルクロード国際芸術祭の開会式の楽曲制作、ASEANと日本を繋ぐプロジェクトの音楽演出、TEDxSapporo2023スピーカー他、楽器・美術制作、絵画、鉄工、他分野の芸術家や企業とコラボレーションした空間デザインなどジャンルを横断した活動は多岐に渡る。

パールよりこ
--- アーユルヴェーダ ---

 
BijaHeart 代表
渡印中に、アーユルヴェーダの伝統医のサポートで体調が劇的に変化し感動し、伝統医の診療所に長期滞在する。「自然と調和した暮らし」の大切さを実感し、アーユルヴェーダとヨーガの知恵を日本でも伝えたいという気持ちで帰国。現在、宗像市に在住。
 
アーユルヴェーダとは?
「健康に生命を輝かせ、幸せに生きること」を大切にした医学。
 
個性を大切にした医学で、自己治療の科学とも呼ばれています。「オージャス」と呼ばれる生命エネルギーを高めることで、健やかになり、肌艶などの見た目も美しく、心も軽やかになります。BijaHeartでは、「オージャス」を高める食事や、自分で自分を癒すためのセルフケアをお伝えしています。



Masayuki Kagei
--- 作曲家 ---

 

作曲家/サウンドアーティスト
北海道出身。幼少期に虫の音の美しさに感動し作曲を始める。音楽によって心の中の世界が変わることを知り、様々な境遇の人たちに音楽体験を演出する道を歩み始めた。美しさの領域を拡張していくことが作曲の根幹にある。
 
「宇宙は音から始まった」という仮説を題材にした『蟲ふるう夜』、八百万の神の音を題材にした『残像百景』などの自主公演の映像や、自身の音楽作品の一部はYouTubeチャンネル、音楽配信コンテンツにて公開。
 
2014年より振付家 平原慎太郎主宰のダンスカンパニーOrganWorksの主作品の作曲・音楽監修他、コンテンポラリーダンス作品、ファッションショー等の楽曲を手掛け、日本、中国、韓国、イスラエル、スペイン、ベルギー、フランス、セルビア等国内外で作品を発表。
 
2021年 東京オリンピック開会式の選手入場後、夜空に巨大な地球儀が出現するまでの音楽制作を担当。
 
2022年 世界的に社会問題となっているる海洋プラスチックごみをテーマにした環境省ローカルブルーオーシャンビジョン推進事業に選考されたアートプロジェクトを担当。海岸のクリーン活動で拾い集めたごみを素材とし「海の声を届ける」をコンセプトに『海洋プラスチックスピーカーpure』を制作。
 
2023年 中国で開催された第5回海上シルクロード国際芸術祭の開会式の楽曲制作、ASEANと日本を繋ぐプロジェクトの音楽演出、TEDxSapporo2023スピーカー他、楽器・美術制作、絵画、鉄工、他分野の芸術家や企業とコラボレーションした空間デザインなどジャンルを横断した活動は多岐に渡る。

山本コヲジ
--- 響きもの ---

 
「流す」研究家
クリスタルボウルと言われる水晶楽器に魅せられ、2005年から奏で始める。主宰サロンや大学、幼稚園での体験型講義を通じて響きの可能性を探求。サントリーホール30周年記念事業フロンティア・プロジェクト選出作品|国内屈指のアンビエント音楽フェス Off-Tone等、イベントや舞台、瞑想会に多数出演。
 
株式会社オフィスカレイド代表:人も地球もよろこぶような「こころ、からだ、にっこり」をモットーに活動中。心身の流れをテーマにしたブランド「フローフロー」の企画、商品開発を行う。



Yoshinori Kikuzawa
--- 踊る大工 ---

 

踊る大工、舞道家、仙人、sola.art-retreat代表。菊澤建築 渦仙 棟梁
2022年札幌市南区空沼岳の麓にsola-art.retreatを建築。アートと・自然で人を癒すことを目標に活動を始める。カポエイラをベースとして、舞踏、ストリートダンスや様々なダンスを融合する。主なprojectでは、2013年幼少期に習得した書道と舞を融合させ、 楽曲と感情の視覚化、空間インスターレーションを目的としたSHODO DANCEなどがある。
 
2019年NIKE Air Max 720のプロモーションビデオにShodo danceで出演。2023年札幌マルセイユ芸術文化芸術交流にて両都市で公演。2024年旧島松駅逓所(国指定史跡)の修繕を木造大工棟梁として8月から施工予定。

 

サウンドバス
~ 宇の音 ~

「宇」:のき先、四方上下、空間の意。

 
「宇」が表すような、四角い屋根の水落ちから一滴したたるように、一音落とす。クリスタルボウルの響きでずっとトライしてきたこと。効果を目的にしない。わたしという筒に流れ込んでくる響き。宇の音。

 
クリスタルボウルが静的であるとしたら、ゴングは動的で龍のような波を感じます。
クリスタルボウルが静的であるとしたら、ゴングは動的で龍のような波を感じます。
世界的にもゴングやシンギングボウルは、サウンドバスに活用されています。

こんなイメージです。
世界的にもゴングやシンギングボウルは、
サウンドバスに活用されています。

こんなイメージです。

音の響きに魅かれる中で、さまざまに頂いた演奏機会。そのひとつひとつに育てられてきました。すべての瞬間を内包して、サウンドバスをお届けします。

 
 
 

北と南が出会う
アーユルヴェーダ・リトリート

 

パールよりこさんは九州でアーユルヴェーダとヨーガの知恵を活かしたリトリートを開催しています。どの取り組みもとてもエッセンシャル!一部紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

 
 
 

北と南が出会う
アーユルヴェーダ
リトリート

 

パールよりこさんは九州でアーユルヴェーダとヨーガの知恵を活かしたリトリートを開催しています。どの取り組みもとてもエッセンシャル!一部紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

サウンドバスをしながら、アーユルヴェディックなトリートメントも融合させたフローフローらしいセッションができたらと考えています。
 
また、TEA TIMEのウエルカムスイーツ&ハーブティーやDINNER、BREAKFASTなどでメニューも考えてくれます。生きる力が高まりそうです。お楽しみに^^。

 
 

Kagei & Kikuzawa aka Tundra

北海道各地からとても美味しい食とハンドメイドショップがレークヒルファームに集結するラブトーヤ。2024年は7月27日、28日に開催です。企画・制作・運営をされているのがMatatabiRecordsの景井 雅之さん。踊る大工の菊澤さんとのユニット「Tundra」にてご出演。

LOVE TOYA

 
このお二人、フローフロー・リトリートでも2日目にパフォーマンスしてくださいます。その場で立ち上がる音や動き、その諧調や濃淡。日常を離れた癒しには様々な要素があります。景井さんと菊澤さんのライブもお楽しみに!

美しいと感じる心が
あなたの世界を拡げる


景井さんの「音楽との出会い」「魅了されてやまないもの」「どう曲を作っているのか」「音楽を通じてやりたいこと」について、TEDxSapporoで話されています。僕も音や響きの力や可能性を信じているので、一言一言に共感しながら聞きました。ぜひ、見てください&「ZEROGRAVITY」も!

踊る大工


Sōla・Art-Retreatを作った菊澤さんはダンサー。こちらは「渦 UZU」と「Shodo Dance Video」の動画。まさに「踊る大工」です!
 

会場はこんなところ
Sōla・Art-Retreat

ソーラ・アートリトリートは、南札幌、空沼岳の麓にある森の中のリトリートセンター。森の癒し、自然療法、サマーキャンプ、ワークショプなどをとおして、五感で生きていることを感じ、創造する場所です。

やさしい残響空間

 

会場アクセス方法

【バス】14時スタートに合わせるには、真駒内駅13:15発>終点「空沼二股」>徒歩。すこし歩きます(20分ほど)
【車】ご予約の方にはアクセスマップのお知らせをします。【タクシー】3500円強。

昨シーズン、「sola art retreat」にて、使用中に無断で敷地内を見学する方がいたそうです。リトリート中は大切な時間。現在、会場GPS位置情報は非掲載。ご予約いただいた方には別途案内いたします。使わせてもらう私たちも、ドームに敬意をもってマナーを守りながら、空沼の地を味わい尽くしましょう。


Q & A

Q:タイムテーブル(進行予定)はありますか?

 
A:初日、14時から15時サウンドバス(山本コヲジ)、アーユルヴェーダ(パールよりこ)セッションがあります。15時からくつろぎお茶タイムを予定しています。
 
2日目にTundra(Masayuki Kagei&Yoshinori Kikuzawa)Liveがあります。凡その時間は改めてご案内しますが、スケジュール通りきっちり進行するというよりは前後の余韻、余白のときをともにできたらと思っています。そのための2日間企画となります。
 

Q:持っていったよいものはありますか?

 
A:ドーム内でごろんと横になりたい方はヨガマットがあるとよいです。昼夜の寒暖差がありますので、長い時間過ごされる方は体温調整できるもの。飲みたいものがありましたらマイボトルに入れてきてもよいです。必要に応じて各自ご用意ください。
 

Q:駐車場はありますか?

 
A:ドーム手前にスペースがありますので、そちらにとめられます。別途料金はかかりません
 

Q:車がありませんが、行けますか?

 
A:はい。公共の交通機関でご参加いただけます。バスは本数がすくないので、ご注意ください。
 

Q:サウンドバスははじめてなのですが...

 
A:「こうしてください。」という決め事はありません。座っても寝転がってもよいです。服は体を締めつけないリラックスできるものがオススメです。
 
服装についての補足ですが、屋外での食事や焚火をしたりしますので、カジュアルな方がよいと思います。豊かな自然環境(ワイルド)ですので、アウトドアや登山をイメージください。
 

Q:最後までいれないのですが...

 
A:お帰りは自由です。ご都合に合わせてお過ごしください。
 

Q:当日券はありますか。

 
A:準備などで対応ができないと思われ、大変申し訳ありませんが、当日券はありません(残枠があっても)m(_ _)m

注文の多いお世話係

ギフティング

アメリカで「バーニングマン」というイベントがあります。そこでは10個の約束ごとのようなものがあり、

十か条の根本理念 (10 Principles)

  1. 『どんな者をも受け入れる共同体である』(Radical Inclusion)
  2. 『与えることを喜びとする』(Gifting)
  3. 『商業主義とは決別する』(Decommodification)
  4. 『他人の力をあてにしない』(Radical Self-reliance)
  5. 『本来のあなたを表現する』(Radical Self-expression)
  6. 『隣人と協力する』(Communal Effort)
  7. 『法に従い、市民としての責任を果たす』(Civic Responsibility)
  8. 『跡は何も残さない』(Leaving No Trace) 
  9. 『積極的に社会に参加する』(Participation)
  10. 『「いま」を全力で生きる』(Immediacy)

(ウィキペディア(Wikipedia)より)


持っているもの、できる事を出しあって、大いに助けられながら、砂漠でのサバイバルライフを過ごしました。そこでの経験が種となり、イベントごとに生かされているような気がします。
  • スタッフはおりません。また、自然とともにある環境です。都会的な設備が充実しておりませんので、(ある意味ワイルド)。ご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、お世話係の山本と、ドームの菊澤さん、出演者とで精一杯対応させて頂きます。
  • できることを出し合ったり、知ってることは教え合ったり、「トイレはあそこだよ」とか、お互いに気持ちよく過ごしましょう。
  • お車でこられた方は、お帰りのタイミングが合う場合などライドシェアをお願いするかもしれません。参加者同士、ご協力下さいましたら有難いです。
 

企画をしておりますが、お互いに「場」をつくるという気持ちでいます。それでは、皆さまのお越しを、心よりお待ちしております(注文の多いお世話係より)... このフレーズそういえば。。ホリスティック シネマダイアログ

ともにすごし
セルフケアを分かち合う
2日間のリトリート

 

--- ご案内 ---

FlowFlow Retreat vol.2

2024/8/3(土)~4(日)
14:00~Start
参加費:
・16000円(早割7月中)キャンピング特割
・19000円(早割7月中)お寺宿泊費含む
・18000円(通常8月~)キャンピング特割
・21000円(通常8月~)お寺宿泊費含む

[ 予定プログラム ]:

  • 2024/8/3(土)14:00~
    サウンドバス体験、アーユルヴェディック・セッション、TEA TIME(ウエルカムスイーツ&ハーブティー)、DINNER、焚火、映画『Pale Blue Dot 君が微笑めば、』鑑賞
  • 2024/8/4(日)
    BREAKFAST、森の癒し、ダンス&サウンドLive、LUNCH
    16:00 解散

 
限定15名様
会場:Sōla・Art-Retreat(南札幌)
ソーラ・アートリトリート
 

  • 締めつけなど弱い、リラックスできる服装がおすすめです。
  • ヨガマット、ひざ掛けなどあると、よりよいです。
  • 楽器はすべて割れ物です。ドーム内での移動の際は、お足元ご注意くださいますようお願い申し上げます。
  • 各食事では、コップ、プレート、お椀、お箸、スプーンをご持参していただき、基本的にビュッフェスタイル。洗い物も各自でやっていただき、ゴミがでないようにと考えています。

--- 宿泊について ---

  • 会場のドーム内には宿泊設備がありません。そのため、近隣地域のご住職がご協力くださり、お寺に泊まれることになりました。
  • ドーム横にキャンプスペースはございますので、テントをご持参頂けましたらご利用頂けます。車中泊もOK。ともに3000円引き。

 
自然豊かな森、想いを込めて作られたドーム、優しいリバーブの中で浴びる音。九州からはアーユルヴェーダのスペシャリストを招き、北と南が交流するリトリートです。自分と向き合いう時間。誰かと出会う機会。焚き火を囲み、語らい、アートに触れる。この空間を堪能するには1日では足りないといつも思います。Sōla・Art-Retreat初の2days企画!


完成したラグジュアリースペースとは違う、ある意味ワイルドで本能(感性)を刺激されるような空間。こうした場でともに過ごした経験は、一生の思い出になったり、新たな出会いがあるかもしれません。記憶に残るリトリートになるよう、メンバーで皆さまをお迎えする準備をしています。お会い出来ますこと、楽しみにしております。