cdjaket01.png cdjaket02.png ffs02_20200307004646513.png

水と風が響き合う

FlowFlowSound

心身の流れをテーマにしたブランド「フローフロー」のコンセプトアルバム

CONCEPT

コンセプト

水と風が響き合う

水の音、身体の水。
風は水を揺らし、細胞を呼び覚ます。
水と風との響き合い。
それはひとの内と外との響き合い。

 FlowFlowSound

心身の流れをテーマにしたブランド
「フローフロー」のコンセプトアルバム

cdjaket02.png cdjaket01.png

 

水と風が響き合う
水の音、身体の水。
風は水を揺らし、細胞を呼び覚ます。
水と風との響き合い。
それはひとの内と外との響き合い。
 

trial listening

試聴

RECOMMEND

推薦

HIROSHI WATANABE 

 

これはもう紛れもない予測不能な新しい音の世界。始まりも終わりもない自然音に近い感覚は魔法のようにすら感じる。

 

WAVEシステムという新たな手法から音楽の立体的な構想図、図面は創り出される。
本作にはクリスタルボウルから発される独特の周波数が用いられ、
トリガーとなったのは洞窟の水滴音。
人には決して出せない間合いがある。
勿論タイミングだけではない、音には圧があり帯域がある。
その全てが元となり奏でられる。
これはAIとヒューマニズムの融合なのか?
心地良さは操る人の心によって変わる。
温かみはそこにある。
ただただ素晴らしい。

RECOMMEND

推薦

Kazuya Nagaya

 

深い残響と、安らかな陽だまりのような音楽である。

 

この作品は、洞窟の中の自然音、水滴が落ちるリズムを発音トリガーにして構成されている。
ブライアンイーノの古い作品「Neroli」のようなアンビエントミュージックに仕上がっていて、
ゆったりと静かに聴くことができるとても心地よい作品である。

音色もどこか懐かしい。
深い残響と、安らかな陽だまりのような音楽である。

RECOMMEND

推薦

Ryo Murakami

 

"冷たく澄んだ、空気感。
音の間に深く沈み漂う感覚は、気持ち良い。
浄く繊細なメロディに引き込まれる。"

 

RECOMMEND 01

これはもう紛れもない予測不能な新しい音の世界。始まりも終わりもない自然音に近い感覚は魔法のようにすら感じる。

WAVEシステムという新たな手法から音楽の立体的な構想図、図面は創り出される。本作にはクリスタルボウルから発される独特の周波数が用いられ、トリガーとなったのは洞窟の水滴音。
人には決して出せない間合いがある。
勿論タイミングだけではない、
音には圧があり帯域がある。

その全てが元となり奏でられる。
これはAIとヒューマニズムの融合なのか?
心地良さは操る人の心によって変わる。
温かみはそこにある。
ただただ素晴らしい。
 

HIROSHI WATANABE

RECOMMEND 02

深い残響と、安らかな陽だまりのような音楽である。

この作品は、洞窟の中の自然音、水滴が落ちるリズムを発音トリガーにして構成されている。ブライアンイーノの古い作品「Neroli」のようなアンビエントミュージックに仕上がっていて、ゆったりと静かに聴くことができるとても心地よい作品である。
音色もどこか懐かしい。
深い残響と、安らかな陽だまりのような音楽である。
 

Kazuya Nagaya

RECOMMEND 03

"冷たく澄んだ、空気感。
音の間に深く沈み漂う感覚は、
気持ち良い。
浄く繊細なメロディに引き込まれる。"

Ryo Murakami

RECOMMEND

推薦

牧野持侑

 

心と魂に響くサウンドスケープ。

 

「FlowFlow Sound」は、陽光を反射してキラキラと光る透明感のある薄い水色、
緑の大地を滔々と流れゆく清流のせせらぎを想起させる心と魂に響くサウンドスケー
プ。
吹きゆく涼風と鳥のさえずりが奏でる水紫山明、大自然の移ろい征く中で静寂と躍動の織りなす刻々と変化する営みの音。
優しく溶け合い共鳴するクリスタルボウルのゆらぎの音、悠久の時空
間。

RECOMMEND

推薦

A-sha Mai Yamane

 

自由にイマジネーションを膨らますことができる空間音楽。

 

音楽って不思議。
音の向こう側に奏でた人のココロが映る。
音楽って不思議。
音のこちら側に聴いてる人のココロが映る。
私 水 流れ 無限 ひとつ。
そしてまた 私へ巡る。
繊細な優しさに包まれながら、私のココロはそんな景色を映し出していました。
受け取る側が、自由にイマジネーションを膨らますことができる空間音楽。
とても好きです。

RECOMMEND

推薦

TOMOO NAGAI

 

循環し続ける音の水滴に、いつまでも身を委ねていられる。

 

その透明な音の響きは大きく呼吸するような自然のタイムに乗って僕らに届く。
山本コヲジ・松坂大佑両氏が構築したサウンドシステムは非常に興味深く、
ボウルやライヤーなどの音が水滴の落ちるタイミングで発音されるというもの。

驚くほどナチュラルな間を生み出していて心地よい。
始まりもなく終わりもない、まるでそれぞれ違う行き先のある星たちの話を聞いているよう。
循環し続ける音の水滴に、いつまでも身を委ねていられる。

RECOMMEND 04

心と魂に響くサウンドスケープ。

「FlowFlow Sound」は、陽光を反射してキラキラと光る透明感のある薄い水色、緑の大地を滔々と流れゆく清流のせせらぎを想起させる心と魂に響くサウンドスケープ。
吹きゆく涼風と鳥のさえずりが奏でる水紫山明、大自然の移ろい征く中で静寂と躍動の織りなす刻々と変化する営みの音。
優しく溶け合い共鳴するクリスタルボウルのゆらぎの音、悠久の時空間。
 

牧野持侑

RECOMMEND 05

自由にイマジネーションを膨らますことができる空間音楽。

音楽って不思議。
音の向こう側に奏でた人のココロが映る。
音楽って不思議。
音のこちら側に聴いてる人のココロが映る。
私 水 流れ 無限 ひとつ。
そしてまた 私へ巡る。
繊細な優しさに包まれながら、私のココロはそんな景色を映し出していました。受け取る側が、自由にイマジネーションを膨らますことができる空間音楽。とても好きです。
 

A-sha Mai Yamane

RECOMMEND 06

循環し続ける音の水滴に、いつまでも身を委ねていられる。

その透明な音の響きは大きく呼吸するような自然のタイムに乗って僕らに届く。
山本コヲジ・松坂大佑両氏が構築したサウンドシステムは非常に興味深く、ボウルやライヤーなどの音が水滴の落ちるタイミングで発音されるというもの。
驚くほどナチュラルな間を生み出していて心地よい。
始まりもなく終わりもない、まるでそれぞれ違う行き先のある星たちの話を聞いているよう。
循環し続ける音の水滴に、いつまでも身を委ねていられる。
 

TOMOO NAGAI

RECOMMEND

推薦

Matsui Kazu

 

古(いにしえ)の気配。

 

映像に音楽を重ねることは人間のする行為としてはかなり特殊で、旋律で現象の意味が変化する。生き物のする行いと言えば不思議さが際立つ。銀河系で起こること……、そこまで考えれば、人類の存在意義がその謎を秘めた行為の中にあるように思えてくる。「魂」という言葉が生まれた瞬間は確かにあった。人間は流れる音楽を選択できるようになり、その過程で古(いにしえ)の気配を捨て始めている。それは人間の意志に関係なく流れているもので「フローフロー」はそれを音にしているのかもしれない。

RECOMMEND

推薦

木歌(Mocca) 

 

この音楽を知った人類の未来はもっと平和で命が大切にされるでしょう。

 

FlowFlow CDをかけた瞬間、空間に浸透していく音。
ぷるぷるとした響き達が、不規則に散りばめられている。
時にやさしく、時に冷たく、全体を包みこんでいく。
聴いている私の細胞は喜んで、どうやって作ったのだろう?などという思考は停止してゆく。瞑想やyogaのリラックスシーンにはもちろん、頭をすっきり使う作業の時や、絵を描く時、人と落ち着いて会う時にも最適なバックミュージック。これが、自然の為せる「ありのままの完璧」か。と脱帽のCD音源です。この音と共に、ダンスやライブペインティングなど即興的な全肯定型表現活動も可能です。
この音楽を知った人類の未来はもっと平和で命が大切にされるでしょう。
素晴らしい音を形に残し、届けてくださってありがとうございます。

RECOMMEND

推薦

佐藤なーや

 

全身に音を纏ったとき、音は音楽となった。

 

碧く深い海に漂う安堵の水。
木漏れ日のような光がゆらゆらと深海まで射し込み、水に宿った気泡の命が悠々と昇っていった。
心地よい雨の雫に打たれながら水面に漂っていた私に、温まった気泡が触れ、海と大気と体の狭間で生まれた音。
全身に音を纏ったとき、音は音楽となった。
いつしか体の中を巡る血となって同化し、風と共にとこしえの旅路が開かれた。

RECOMMEND 07

古(いにしえ)の気配。

映像に音楽を重ねることは人間のする行為としてはかなり特殊で、旋律で現象の意味が変化する。生き物のする行いと言えば不思議さが際立つ。銀河系で起こること……、そこまで考えれば、人類の存在意義がその謎を秘めた行為の中にあるように思えてくる。
「魂」という言葉が生まれた瞬間は確かにあった。人間は流れる音楽を選択できるようになり、その過程で古(いにしえ)の気配を捨て始めている。それは人間の意志に関係なく流れているもので「フローフロー」はそれを音にしているのかもしれない。

 

Matsui Kazu

RECOMMEND 08

この音楽を知った人類の未来はもっと平和で命が大切にされるでしょう。

FlowFlow CDをかけた瞬間、空間に浸透していく音。ぷるぷるとした響き達が、不規則に散りばめられている。
時にやさしく、時に冷たく、全体を包みこんでいく。
聴いている私の細胞は喜んで、どうやって作ったのだろう?などという思考は停止してゆく。瞑想やyogaのリラックスシーンにはもちろん、頭をすっきり使う作業の時や、絵を描く時、人と落ち着いて会う時にも最適なバックミュージック。これが、自然の為せる「ありのままの完璧」か。と脱帽のCD音源です。この音と共に、ダンスやライブペインティングなど即興的な全肯定型表現活動も可能です。
この音楽を知った人類の未来はもっと平和で命が大切にされるでしょう。素晴らしい音を形に残し、届けてくださってありがとうございます。
 

木歌(Mocca) 

RECOMMEND 09

全身に音を纏ったとき、音は音楽となった。

碧く深い海に漂う安堵の水。
木漏れ日のような光がゆらゆらと深海まで射し込み、水に宿った気泡の命が悠々と昇っていった。心地よい雨の雫に打たれながら水面に漂っていた私に、温まった気泡が触れ、海と大気と体の狭間で生まれた音。全身に音を纏ったとき、音は音楽となった。
いつしか体の中を巡る血となって同化し、風と共にとこしえの旅路が開かれた。
 

佐藤なーや

RECOMMEND

推薦

KNOB

 

自分自身の身体という宇宙の中に導かれた。

 

僕にとって大切な友
山本コヲジさんから、新たな響きが届いた。
水と風が響き合う「FlowFlowSound」
目を閉じて、深く呼吸をして、響きの中にあると、、、
暗い洞窟の中、ひとつひとつの音が灯火となり、自分自身の身体という宇宙の中に導かれた。
そこにある何十兆という細胞、微生物たちの様々ないのちそれぞれの働きによって現れてくる営み、統合の世界を感じた。
作業をしながら、聴いていると、、、
音の空間が心地良く、部屋にも心にも澄んだヴァイブレーションが生まれ、ひとつひとつの今に集中出来た。
水と風の響き合い
好みのいのちの音だった。

RECOMMEND

推薦

Yumii

 

癒されながらも覚醒するハイブリッド・サウンドの世界

 

今吹いている風に音がついてたら?自然界にない音を自然界のリズムで奏で、感じる。
デザインされ透き通った究極の音色と、自然の意図に沿った雫の滴りが予測不可能で神秘的な音の世界を形成し、私たちは聴覚だけでなく全身ごと癒される。音が生み出す刺激と共に体内の水たちも目覚めていく。自分が自然の一部であることを知り地球と再びつながる瞬間を味わえるような、癒されながらも覚醒するハイブリッド・サウンドの世界がここにある。

RECOMMEND 10

自分自身の身体という宇宙の中に導かれた。

僕にとって大切な友
山本コヲジさんから、新たな響きが届いた。
水と風が響き合う「FlowFlowSound」
目を閉じて、深く呼吸をして、響きの中にあると、、、暗い洞窟の中、ひとつひとつの音が灯火となり、自分自身の身体という宇宙の中に導かれた。そこにある何十兆という細胞、微生物たちの様々ないのちそれぞれの働きによって現れてくる営み、統合の世界を感じた。
作業をしながら、聴いていると、、、音の空間が心地良く、部屋にも心にも澄んだヴァイブレーションが生まれ、ひとつひとつの今に集中出来た。
水と風の響き合い
好みのいのちの音だった。
 

KNOB

RECOMMEND 11

癒されながらも覚醒するハイブリッド・サウンドの世界。

今吹いている風に音がついてたら?自然界にない音を自然界のリズムで奏で、感じる。
デザインされ透き通った究極の音色と、自然の意図に沿った雫の滴りが予測不可能で神秘的な音の世界を形成し、私たちは聴覚だけでなく全身ごと癒される。音が生み出す刺激と共に体内の水たちも目覚めていく。自分が自然の一部であることを知り地球と再びつながる瞬間を味わえるような、癒されながらも覚醒するハイブリッド・サウンドの世界がここにある。
 

Yumii

FlowFlowSound

フローフローサウンド

「WAVE」システムを導入して制作した「フローフロー」のコンセプトアルバム。
自然の「流れ」を感じたい、心身の「流す」を意識するすべての人に、
フローフローサウンドに浸ってほしいと思います。(山本)
 

「WAVE」システムとは
「自然が奏でるリズム」+「音色と音階をデザイン」=電子風鈴のようなアート作品

 

FlowFlowSound

フローフローサウンド

「WAVE」システムを導入して制作した「フローフロー」のコンセプトアルバム。自然の「流れ」を感じたい、心身の「流す」を意識するすべての人に、フローフローサウンドに浸ってほしいと思います。(山本)
 

「WAVE」システムとは
「自然が奏でるリズム」+「音色と音階をデザイン」
=電子風鈴のようなアート作品

 

山本コヲジ|響きもの

Office Kaleido Inc.代表。響きと心身、環境の関連性を探求し、水晶楽器・ゴングを演奏。瞑想会、舞台、野外フェス等に出演。また、心身の流れをテーマにしたブランド「FlowFlow」の企画、商品開発を行う。

松坂大佑|DJ、作曲家、エンジニア

Studio Sprout Lab.代表およびクラシックレーベルでのマスタリングエンジニアも務めている。また、音楽レーベル「Off-Tone」を運営し、制作から共有の場所まで全てにおいて責任を持ち、「音楽のある未来」づくりを推進している。

 
 
タイトル FlowFlowSound
ジャンル アンビエント、環境音楽
収録曲目 concept (32:00) water (32:01)
定価2600円 (税込)
発売記念送料無料、ショップ特典有

About FlowFlow

フローフローについて
あふれだす美しさ、誘う水。
究極のミニマルスキンケア。

流れているのは、いのちです。

流れ、流れる。

そしてあなたを呼び戻す。

心まで潤う、ハッコウの滴。
めぐる美しさの、その先へ。


流れているのは、いのちです。

流れ、流れる。

そしてあなたを呼び戻す。
 

あふれだす美しさ、誘う水。
究極のミニマルスキンケア。



心まで潤う、ハッコウの滴。
めぐる美しさの、その先へ。