FlowFlow 
life share 
live.

私たちは、日々誰かと接し、誰かの発信に触れ、影響を受けています。たくさんの情報が取り込まれます。「FlowFlow」というブランドをつくりました。それは私が出会ったもの、人や出来事や作品や経験、それらすべてのおかげで生み出すことができました。だから、私たちのブランドともいえるのです。先日、札幌で 『Carpe Diem|カルペ・ディエム』というイベントを行いました。そこではじめて、「FlowFlow」について語りました。その「もの」を語るとき、物語が展開していくのを実感しました。いま、まさに生まれた「進行形の物語」についてお話したいと思います。 (山本浩司|コヲジ)

FlowFlow
life share live.

 

私たちは、日々誰かと接し、誰かの発信に触れ、影響を受けています。たくさんの情報が取り込まれます。「FlowFlow」というブランドをつくりました。それは私が出会ったもの、人や出来事や作品や経験、それらすべてのおかげで生み出すことができました。だから、私たちのブランドともいえるのです。

先日、札幌で 『Carpe Diem|カルペ・ディエム』というイベントを行い、そこではじめて「FlowFlow」について語りました。その「もの」を語るとき、物語が展開していくのを実感しました。いま、まさに生まれた「進行形の物語」についてお話したいと思います。 (山本浩司|コヲジ)

詳細
2020.02.03
14:00-16:00
※13:30開場
参加費:2000円
定員:10名
会場:atelier23

画家マシマタケシ氏のアトリエです。
プロフィール画像も描いて頂いたものです。
「真顔絵」といいます。
目を閉じている間に描いてもらうのですが、
目を開けたとき「自分よりも自分らしい」
と驚きました。
" 額を通じた意識の交流 " 
" 波長を合わせるようなやりとり "

" 丸裸にされた魂が筆を通じて絵に落とされる "
そんな体験でした。

山本浩司|コヲジ
株式会社オフィスカレイド代表
1976年生まれ、東京都国分寺市出身、早稲田大学教育学部卒。1997年「日本人メキシコ移住100周年」記念事業への参加を機に旅好きとなる。卒業後、語学学校勤務。その後体調不良により治療に専念。共生発酵技術との出会いから、酵母の営みに人間の生きる手本を見る。

酵素・発酵をテーマとした専門店を13年運営。様々な症状に悩む多くの人たちと向き合い続ける。不調の原因は滞りという思いに至り、心身の流れをテーマにしたブランド「FlowFlow」の企画、商品開発を行う。


フローフロー|流れているの、いのちです。
https://flowflow.jp

作品が生み出される原初的空間で、私らしく、意図せず、取り繕わず、素直にお話したいと思います。FlowFlow life share live.

予約・お問い合せフォーム

アトリエ23 マシマタケシ
〒183-0034
府中市住吉町2-30-31 府中住吉住宅4棟401号室
京王線「中河原駅」徒歩8分
ご予約いただきました方にはアクセスの詳細などお知らせします。

 
 みなさまのご参加、心よりお待ちしております。